リレンザってどーなの?

リレンザってどーなの?

インフルエンザの治療薬=吸入器の使用、そういった認識をされている方も多いと思います。そしてリレンザがその吸入器を使って服用するお薬なのですが、他のインフルエンザ薬とどういった利点があるのでしょう。

リレンザを使うメリット

リレンザは、インフルエンザに効果のあるお薬の一つです。ちなみに「リレンザ」とは、商品名であり、正式には「ザナミビル」という名前のお薬です。さて、インフルエンザに効果のある薬には「タミフル」なども有名ですが、「リレンザ」を使用することのメリットとは、いったいどんなことが挙げられるのでしょうか。

まずは、インフルエンザにかかった場合にリレンザを服用することで、タミフルと同じような効果が期待できます。同じような効果、とは「インフルエンザのA型、またはB型のウイルスの増殖を防ぐ」という効果です。その他、「高熱を下げて身体を楽な状態にし、体調の回復を促す」という効果や、服用対象年齢も割と低く5歳以上なら服用することができる、というメリットがあります。

その他、タミフルと比べた場合のメリットとしては、タミフルに比べると比較的新しいお薬であるため、ウイルスに耐性が少なく効き目が良い場合があるということです。また、タミフルが普通の飲み薬なのに対し、リレンザは吸入式のお薬となっています。

吸入式、というと慣れない方は戸惑いがある方もおられるかも知れませんが、吸入装置で吸い込んで服用するお薬となっています。吸入式のお薬のメリットは、飲み込んで服用するのではなく吸い込んで服用するため、ウイルスがとくに増えやすい「気道」などノドに近い患部に直接届き、即効性のある効き目を発揮します。

タミフルの場合は妊婦の方や、授乳中の方でも服用できるなどのメリットもありますが、リレンザは小さな子供でも服用できるなど、それぞれにメリットがあります。ご自身の体調や飲む方に合わせ、適切にお薬を選びインフルエンザの重篤化を防ぎましょう。