リレンザってどーなの?

インフルエンザの治療薬=吸入器の使用、そういった認識をされている方も多いと思います。そしてリレンザがその吸入器を使って服用するお薬なのですが、他のインフルエンザ薬とどういった利点があるのでしょう。

リレンザでの異常行動の心配は

リレンザというのはインフルエンザを治療したり予防したりするのに効果的な薬のことです。本来ならばインフルエンザが流行する時期になった場合、インフルエンザの予防接種を病院に受けに行くのが一番いい予防方法なのですが、なかなか予防接種に行くことが出来ない人というのも大勢存在しています。例えば注射を打つのが怖いからなかなか決心が出来なくて病院に行けないという人もいれば、仕事が忙しくてとても予防接種などには行っていられない等々、様々な理由で予防接種に行けない人というのは多く存在しているものです。なのでそのような人達はインフルエンザを予防する為の別の手段としてリレンザを飲んだり、または実際にインフルエンザになってしまった場合にリレンザを飲んで治療するというわけなのです。
このようにインフルエンザの治療と予防で有名なリレンザですが、一部の人達からはリレンザを服用することで服用した人が異常行動等を起こしてしまうのではないかとの心配の声があがっています。しかし実際にリレンザを服用することで例えば大人が急に窓から飛び降りる等といった異常行動をすることはほとんどないと言われています。もちろんこのような異常行動をしてしまうという例が全くないのかというとそうではなく、残念ながらこのような異常行動をしてしまう人というのも少なからず存在しております。しかしかなり稀な話であり、ほとんどが熱性せんもうによって引き起こされていることですので、必要以上に怖がったり避けたりする必要はありません。しかしやはりどうしても心配であると言うならば服用するべきではありません。その場合は自宅で安静にしながら自然に回復するのを待てばいいのです。